神奈川県〜奈良県 新幹線搬送  寝たきりの患者様

民間救急

患者様のご家族様からご依頼を頂き、神奈川県の病院から奈良県の病院までの搬送を救急救命士で担当させて頂きました。患者様は、寝たきりですが意識ははっきりしていてとても明るい女性でした。

神奈川県の病院〜東京駅

今回の搬送は、ストレッチャーの患者様1名とお付き添いのご家族様1名で奈良県にある病院までの搬送になりました。搬送日当日は病院にてご家族様と合流して患者様をスタッフでお迎えに行き弊社のストレッチャーへ布担架と使用して院内の看護師とともに移乗を行いました。その後は車内へ移動し東京駅へ出発しました。車内ではバイタル測定を行い、お話をしたり睡眠を取られたりしながら移動しました。

民間救急

東京駅〜新大阪駅

東京駅に予定時間よりも早く到着し、雨が降っていたため患者様が濡れないように傘をさしながら駅の待合室へ移動しました。そこで、約1時間ほど時間があったためご家族様が移動中の患者様の昼食を購入しに移動されました。戻って来られるまで、弊社のスタッフで患者様と一緒に待機しました。時間になり、駅係員と共に新幹線出発ホームまで移動しました。ホームに到着し、新幹線内の多目的室をベッド状態にしていただき弊社のスタッフ2名で患者様を多目的室内へ布担架を使用して移乗しました。問題なく移乗し東京駅を予定通りに出発しました。新幹線内では、ご家族様は同じ号車の指定席でお休みになられ、患者様と弊社スタッフは外の景色を眺めたり昼食を食べられたりして適宜バイタル測定を行いながら過ごしました。

民間救急

新大阪駅〜奈良県の病院

新大阪駅に定刻通りに着陸し、一般のお客様が降車するまで待機しました。その後は、多目的室から現地の介護タクシー様と協力して、介護タクシー様のストレッチャーへ移乗を行い、職員の案内で改札口まで移動をして車両へ向かいました。車両へ乗り込みま病院へ向けて出発しました。病院へ到着して、受付へ声かけを行い病室まで移動して布担架を使用して院内のストレッチャーへ移乗をしました。その後は担当看護師へ申し送りやご家族様と患者様へご挨拶を行い搬送を終えました。

民間救急

関連記事

  1. 鹿児島〜東京都 飛行機搬送 救急救命士付き添い

  2. 民間救急 看護師 新幹線 多目的室 患者 搬送

    東京ご自宅〜福岡 末期癌の患者様に看護師が付き添い 新幹線搬送

  3. 愛知県〜横浜市施設 新幹線搬送 救命士付き添い

  4. 香川県〜神奈川県  新幹線多目的室 搬送

  5. 民間救急 新幹線 新幹線搬送 多目的室 看護師 救命士 患者 患者搬送

    東京〜鹿児島 新幹線搬送 看護師・救命士付き添い

  6. 民間救急 静岡 静岡駅 

    静岡〜大阪 看護師付き添い 新幹線搬送