仙台オープン病院〜神奈川県横浜市施設 救命士対応 

仙台 

患者様のご家族よりご依頼があり、杜の都・仙台の病院から神奈川県横浜市の施設までの搬送を弊社の救急救命士が担当させていただきました。

患者様は男性でお付き添いのご家族のお母様で、車椅子生活をされている方でした。民間救急

仙台市の病院〜仙台駅

仙台市の病院に到着し、現地の介護タクシー様と一緒に患者様のご入院されている病室に移動しました。病室では、退院のご準備をしており終わるまで待機していました。
準備が終わり患者様とご家族へご挨拶を行い、患者様を介護タクシーのスッタフ様と弊社のスタッフでリクライニング車椅子へ移乗しました。患者様は、左上下肢に麻痺がありご自身で立ち上がることはできない状態でした。移乗は患者様のタイミングに合わせて行いました。移乗も問題なく終わり、病棟看護師に見送られながら病棟を出発しました。車椅子のまま車に乗車し仙台駅へ向け出発しました。車内では、バイタル測定を行いながら患者様とコミュニケーションをとって過ごしていました。

民間救急

仙台駅〜東京駅

仙台駅に到着し、駅係員と共に新幹線車椅子対応窓口へ向かいました。そこで、仙台駅の車椅子へ移乗し案内があるまで待合室にて待機しました。時間になり駅係員と共に新幹線出発ホームまで向かい、乗車する新幹線が到着するまで待機しました。乗車予定の新幹線が到着し、車内の多目的室へ弊社のスタッフとご家族様で移乗しました。座っている方が楽とのことで、座席に座って頂きました。仙台駅を出発後は、患者様と弊社のスタッフは多目的室で、ご家族様は指定席にて過ごしました。多目的室内では、バイタル測定とコミュニケーションをとりながら過ごしていました。

民間救急

東京駅〜神奈川県横浜市の施設

東京駅に到着し、東京駅の係員の準備した車椅子に多目的室内で移乗しました。新幹線を降車し、患者様の息子様と合流して改札出口まで向かいました。改札出口で待機をしていた弊社のスタッフと合流し、待合室内で弊社の車椅子へ移乗し車内へ移動しました。道中はバイタル測定を行い、患者様と外の景色を見ながらお話をして過ごしていました。施設へ到着し、玄関で施設の車椅子へ移乗してご家族と患者様にご挨拶を行い搬送が終わりました。

民間救急

関連記事

  1. 東京〜福島 脳卒中患者搬送 看護師見守り特急電車

  2. 東京〜新潟 看護師付き添い 新幹線搬送

  3. 姫路〜仙台 新幹線搬送 記録

  4. 東京都〜広島県島谷病院 新幹線搬送

  5. 山形県〜東京都  新幹線多目的室 搬送

  6. 民間救急

    聖マリアンナ横浜西部病院〜ほうせんか病院 新幹線搬送