神奈川県〜兵庫県 新幹線搬送

民間救急

患者様のご家族様からご依頼を頂き、神奈川県の病院から兵庫県の施設までの搬送を救急救命士で担当させて頂きました。

神奈川県の病院〜三島駅

今回の搬送は、リクライニング車椅子の患者様1名とお付き添いのご家族様2名で兵庫県にある施設までの搬送になりました。搬送日当日は病院にて介護タクシー様と合流して駅に向かう予定でしたが、変更になりスタッフについては三島駅にて合流することになりました。病院へ介護タクシー様が時間に余裕を持ってお迎えに上がり、リクライニング車椅子へ看護師と共に移乗を行い、三島駅まで送って頂きました。

民間救急

三島駅〜新神戸駅

三島駅に予定時間通りに到着し、介護タクシー様が到着されるまでお見送りに来ていた親族様と待機していました。介護タクシー様が到着し、車内でご家族様と患者様にご挨拶を行い現在の容態を確認させて頂いてにリクライニング車椅子のまま駅の改札を通り待合室にて係員の案内があるまで待機しました。待機中に多目的室への移乗方法について打ち合わせを行いました。移動時間になり駅員の誘導に従い新幹線ホームまで向かいました。

新幹線が定刻で到着し、多目的室へスタッフが先に入り布担架を敷いてから患者様をご家族様が抱き抱えて多目的室へ移動しました。移動を終えて出発の準備を整えて定刻通りに三島駅を出発しました。
多目的室内では、定期的にバイタル測定を行いながら患者様のご希望にお答えできる様に対応しました。

民間救急

新神戸駅〜施設

新神戸駅に予定時間通りに到着し、リクライニング車椅子を持ったスタッフと合流し、患者様を弊社のスタッフと介護タクシー様のスタッフでリクライニング車椅子へ移譲し、新幹線から降車しました。その後は、車両まで移動しリクライニング車椅子のまま車両に乗り込みました。弊社スタッフは車内にて患者様やご家族様と会話をしながらご様態を確認させて頂きました。時間通りにに施設へ到着し、患者様はそのままお部屋へ移動し、お部屋のベッドへ布担架を使用して移乗しました。最後に、ご家族様と患者様へご挨拶を行い搬送が終わりました。

民間救急

最後に

患者様はご容態の聞き取りした時よりもお元気な方でした。三島駅の待合室にて待機している時にとても不安な顔をされていましたが、移動の流れや到着地まで一緒に居ますよ。とお伝えすると安心されて、笑顔でお返事して頂きました。新神戸駅から施設までは乗り心地を優先してしまったため、車内がかなり狭くなりご家族様にはご不便おかけいたしました。お付き添いのご家族様には、三島駅から到着地の施設までお手伝いして頂き感謝しています。本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 石川県金沢市〜神奈川県 新幹線搬送

  2. 秋田駅 新幹線

    秋田県〜千葉県 救命士・看護師付き添い 新幹線搬送

  3. 仙台 

    仙台オープン病院〜神奈川県横浜市施設 救命士対応 

  4. 大阪府〜東京都 認知症 車椅子患者 救命士付き添い搬送

  5. 民間救急 新幹線 搬送

    八王子〜京都ご自宅 救命士付き添い 新幹線搬送

  6. 東京都町田市〜秋田県大館市 新幹線搬送