奈良県生駒〜埼玉川口 新幹線搬送

奈良より埼玉へ新幹線を使用して移動をお手伝いさせて頂きました。

搬送する方は依頼者のお父様で、現在の容態は

自力座位可
歩行は歩行器でゆっくりなら行える方だが、長距離の移動は疲れやすい方

息子様からの依頼で、ご自宅の近くにお父様の移動です。

地元である奈良の施設に入居されておりましたが、息子さんの近くで暮らしたいという思いから、埼玉県川口市での施設で新生活を送るため搬送の御依頼を頂きました。

前日容態確認

前日に奈良入りさせて頂いて、『もののみの郷』で状態を確認しましたが少し緊張している様子がありました。

搬送当日

介護タクシーじゅげむ様

搬送当日も久しぶりの長距離移動で、新幹線移動だけでなく、慣れた場所を移動することに不安がある感じの表情です。

新大阪から東京までが新幹線での移動であるため、新大阪までは「現地業者じゅげむ介護タクシー」さんのお車での移動となりました。搬送機材は特になく、リクライニング車椅子で車内は過ごして頂きました。

初めは緊張していましたが、息子さんの付き添いがあったため、そこに安心している様子。

景色を見ながら昔のお話をしてくれて、徐々に笑顔を見せてくれるようになりました。

新幹線搬送

新幹線への乗り込みは、立位が可能な状態でしたので、ご自分で車椅子から。。。。


 

「じゅげむ介護タクシー様」の丁寧な運転や、声かけにも安心したようで、スムーズに新幹線に乗車し、予約しておいた多目的室へ。

多目的室ではベットの状態で横になってくつろいで頂き、看護師の仕事である容態確認、バイタル測定を行いました。

容態は安定しており、一安心!

新幹線多目的室

 

移動中は新大阪で息子さんが購入して下さった駅弁を、上手に召し上がってどんどん表情が柔らかになっていった感じがします。

『初めは大丈夫だよ。』と言っていたのですが、

『緊張してたけど、もうこんなに来たのか』と多目的室の窓をみながら息子さんと3人で楽しくお話をすることも出来ました。

東京駅にて

東京駅では再度リクライニング車椅子へ移動があったため、緊張した様子もありましたが、乗り込み時には安心した表情を見せており、息子さんに『こんなに色々やってくれてありがとう。』
『勝手に出来のいい息子に育ってくれて感謝だ』と素敵なやり取りを見せてくれたのが印象的です。

無事に到着

到着地の施設では義理の娘様もお迎えを待機してくれており、笑顔で新しい施設の方に挨拶しておりました。

施設の方もとても丁寧で声かけが優しい方ばかりでした。

到着後も混乱することなく、夜間お休み頂けたとの息子様からの連絡もありました。

新しい施設では利用者様が楽しめるイベントや活動が多いとお聞きしておりましたので、楽しい生活になることを祈っております。

関連記事

  1. 北海道の釧路〜名古屋 航空機、新幹線利用の長距離搬送

  2. 石川県金沢市〜神奈川県 新幹線搬送

  3. 川口さくら病院

    鹿児島薩摩川内〜埼玉川口 新幹線 寝たきり患者搬送

  4. 名古屋〜東京 搬送記録

  5. 徳山〜東京 新幹線搬送

  6. 上越妙高駅

    上越妙高〜東京 新幹線搬送 記録